まとめかよコム

2chは真面目な話題のほうが多いんです。 育児から家電まで悩めるあなたの心を癒す話題もあります。

    タグ:連続ドラマ

    1 :禿の月φ ★:2013/06/11(火) 05:11:10.95 ID:???P

    刑事ドラマの代名詞とも言うべき国民的作品「相棒」の劇場版第3弾の公開が決定したことが分かった。
    さらに、秋からは連続ドラマ「season12」の放送スタートも決定し、“相棒ワールド”の勢いは
    '13年もとどまることを知らない。

    主演の水谷豊は「今回で映画が3本目。こんなことがあるんだ、とすごくうれしかったですね。
    1作目、2作目からさらに洗練された作品になると思います。楽しみに待っていてください。
    われわれ期待に応えますよ!」とアピールした。

    同作は、'00年に誕生して以来、10年以上に渡って支持を集めてきた
    日本を代表する刑事ドラマ。水谷扮する杉下右京の“相棒”も、
    寺脇康文、及川光博に続き、「season11」('12年)より成宮寛貴に変わり、
    新鮮なコンビネーションで「相棒」ワールドに新たな魅力と可能性をもたらしてきた。

    右京&享(成宮)コンビとしては2シーズン目となる「season12」では
    さらに何が待ち受けているのか、常に進化し続ける「相棒」だけに、
    その変化の度合いは計り知れない。

    劇場版の歴史としては'08年に「相棒-劇場版-」の大ヒットを皮切りに、
    '09年に「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」、'10年に「相棒-劇場版II-」のメガヒット、
    まだ記憶に新しいことしの「相棒シリーズ X DAY」のスマッシュヒットと、映画界でも
    唯一無二と言えるキラーコンテンツとして不動の地位を確立してきた。(>>2以降に続きます)

    ソース:webザテレビジョン: エンターテインメントニュース
    http://news.thetv.jp/article/39236/
    画像:水谷豊・成宮寛貴コンビ初の映画作品となる「相棒-劇場版III-」の製作が決定!

    http://news.walkerplus.com/article/39236/200644_400.jpg
    連続ドラマ「相棒season11」のDVD&Blu-rayディスクボックスの発売も決定!
    http://news.walkerplus.com/article/39236/200645_400.jpg



    2 :禿の月φ ★:2013/06/11(火) 05:11:28.26 ID:???P

    (>>1からの続きです)
    そして、ことしの10月から放送される「相棒season12」と共に“テレビ朝日
    開局55周年記念作品”として、'14年ゴールデンウィークでの公開を目指し
    「相棒-劇場版III-」の製作を開始した。成宮にとっては2シーズン目に
    突入すると共に劇場版初登場ということで、気合いが入った作品になりそうだ。

    「相棒-劇場版III-」の舞台は“絶海の孤島”。東京都下で警視庁管轄であるにもかかわらず、
    都心から300km、八丈島を更に南下した太平洋の海に浮かぶ島で、物語は展開する。
    巨大な密室とも言えるその特殊な環境下で、特命係が事件解決に向けて動き出す。
    出演は水谷&成宮の特命係の二人に加え、ゲストとして伊原剛志、釈由美子、
    風間トオル、宅麻伸らが決定。いつものレギュラー陣も総出演し、どう事件に
    関わっていくのかも見どころとなっている。

    また、元特命係の及川と享の父・峯秋役の石坂浩二の出演も決定。
    成宮と及川の“新旧相棒”の初共演にも注目が集まる。

    同作は既に沖縄でクランクインしており、沖縄ロケの後に都内へ移動。
    7月上旬にクランクアップするという。その沖縄ロケは、普段人が足を踏み入れない
    過酷な自然を探し、たどり着いたという。梅雨の土砂降りの雨の中、約1カ月の密林、
    岩礁、断崖、滝といった大自然の中でのロケで見せる“かつてない
    「相棒」の映像”は、一見の価値ありだろう。(>>3以降に続きます)



    26 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 06:03:42.14 ID:8pQj3jLw0!

    >>1
    いくら内田が制作側にキレたとはいえ、浅見光彦は水谷版が一番の俺

    まぁ、相棒は人気がなくなるまで引っ張るのか知らんが
    今の人気があるうちに終わらせたら神だろな

    絶対に局が許さないだろうが



    36 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 06:25:56.40 ID:/wUb1xok0

    >>26
    俺も浅見光彦は水谷版が至高

    急に豚郎になって萎えた記憶があるが、作者キレたとか、そんな経緯があったのか
    放送時クソガキだったから知らなかったぜ



    3 :禿の月φ ★:2013/06/11(火) 05:11:44.09 ID:???P

    (>>2以降からの続きです)
    「相棒」だからこそ掘り下げられる社会派の側面も健在で、
    本格ミステリーの王道である孤島を舞台にした推理サスペンスと
    スペクタクルの共存に期待が高まる。

    初の劇場版への出演に、成宮は「『相棒』の映画に相棒として出演できるという事は
    感無量です。ドラマの撮影中にも『映画みたいですね』と豊さんとよく話をしているくらい、
    ドラマ版もスケールが大きいですが、実際映画の撮影に入ってみると、きょうはヘリコプター、
    昨日は船での撮影。映画はもっとスケール大きかったです(笑)。これからも豊さんの
    お芝居を学んで、素敵なコラボレーションをしていきたいです」と映画のスケール感に驚いていた。

    また、水谷も「タイムリーなテーマで、社会的であり、エンターテインメントとしても楽しめます。
    来年GWに映画公開、その前にシーズン12…。成(なり)とは2シーズン目に突入し、
    二人の相棒としての関係はまたちょっと違う世界にいきます」とファンの期待をあおった。(了)



    4 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:12:16.56 ID:xFCdF/zc0

    新シーズンとかつまんねーし
    ネタ切れなんだよ!



    5 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:13:46.12 ID:e0ZaJFjM0

    >>4
    それでも高視聴率だろうけどね



    6 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:14:31.66 ID:o0PDO3jR0

    >沖縄でクランクイン
    なるほどねえ
    寅さんみたいに全国でロケするはらか



    7 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:15:31.27 ID:wvoc+RtE0

    スピンオフに興味が無かった



    8 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:16:15.92 ID:qHIsf/+/0

    官房長が死んでからつまんなくなったな
    シーズン9までは見れたけどそれ以降は糞脚本と糞演出ばかり



    9 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:18:45.08 ID:bsBH834s0

    刑事貴族の映画まだか



    10 :名無しさん@恐縮です:2013/06/11(火) 05:20:10.25 ID:4+kHRlDo0

    序盤に真犯人と会話した際の失言や揚げ足取って解決というのはもう止めて

    【「相棒」水谷・成宮コンビ初の劇場版製作が決定! 10月からは「season12」もスタート】の続きを読む

    1 :禿の月φ :2012/11/15(木) 14:49:30.33 ID:???P

    “A級戦犯”逃れで「出番減らして」と懇願した
    最高視聴率36.7%を記録した「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、
    16年ぶりに山口智子(48)が連続ドラマに帰ってきた。ところが、時の流れは厳しかったようだ。
    なんと、早くも大コケムードなのである。

    山口の出演で話題を呼ぶ「ゴーイング マイホーム」(フジ系)は10月9日にスタートしたが、
    フジがこのドラマに注ぐ力の入れようは尋常ではなかった。

    「16年ぶりのドラマ出演に重い腰を上げてくれた山口に恥をかかせるわけにはいかないですから、
    キャストは万全の態勢を敷きました。主演にヒットメーカーの阿部寛(48)を据え、脇を固めるのも、
    宮崎あおい(26)や西田敏行(65)など、幅広い世代に支持される豪華キャストとなった」(スポーツ紙芸能担当記者)

    そして監督、脚本には、「誰も知らない」「ワンダフルライフ」など、
    国内外で評価を受ける映画監督・是枝裕和氏をテレビドラマ初となる起用である。

    「並行して秋ドラマでは、月9でキムタク主演の『PRICELESS』が始まりました。
    フジでは相乗効果を狙って、2つのドラマがスタートする前から山口とキムタクが共演した
    『ロンバケ』の再放送を流した。まさに万全の状態で放送を開始したんです」(テレビ情報誌記者)

    この16年間、CMを中心に仕事をこなしてきた山口は、久々のドラマの現場にも臆することなく臨んでいたという。
    ドラマ関係者が言う。「山口は、是枝監督にも『台本がおかしいと思ったら、夜中でもすぐ監督に電話しますね』と
    やる気を見せていた。地方ロケの際には、夫の唐沢寿明(49)がイタリア料理のケータリングを差し入れに持ってきて
    妻の復帰をバックアップするなど、すこぶるいい雰囲気でした」(>>2以降に続きます)

    ソース:アサ芸プラス
    http://www.asagei.com/9204


    2 :禿の月φ :2012/11/15(木) 14:49:46.29 ID:???P

    (>>1からの続きです)
    ところが、初回の放送を終えると、出てきた視聴率は13.0%。それでも徐々に回復していくものと思いきや、
    8.9%  8.4%  7.7%と、急降下の一途をたどるばかり。かつての栄光など見る影もないトホホぶりなのである。

    「この大惨敗を受けて、山口はA級戦犯をまぬがれるためか『もっと出番を減らしてください』と
    懇願しているんです。しかし、監督には直接言えず、スタッフに伝えているため、
    そのスタッフは監督にどう伝えていいものか板挟み状態だといいます」(前出・ドラマ関係者)

    山口の復帰作大コケを受けて、芸能評論家の三杉武氏はこう語る。
    「若い世代のテレビ離れが著しい中、松嶋菜々子の復活や鈴木保奈美の女優復帰など、
    かつての視聴率女王たちで30代後半から40代を中心に視聴者を取り込もうという流れになった。
    ところがホームドラマという設定が、トレンディ女優・山口のイメージにそぐわなかったのでは」
    今ドラマ終了後、再びロングバケーションとならなければいいが‥‥。(了)



    3 :名無しさん@恐縮です:2012/11/15(木) 14:50:46.97 ID:QpM82qzT0

    話はつまらないし、昔の映画のような不鮮明な画面、なにより阿部ちゃんがかっこ悪い役
    1話で離脱しちゃいました。

    32 :名無しさん@恐縮です:2012/11/15(木) 14:58:15.26 ID:FX78Uah2O

    >>2
    >今ドラマ終了後、再びロングバケーションとならなければいいが‥‥。(了)

    この記事はこれを言いたかっただけだろwww

    【山口智子、連ドラ出演も視聴率大惨敗で「出番減らして」】の続きを読む

    1 :お歳暮はトマト1㌘φ :2012/11/02(金) 05:36:52.48 ID:???0

    「北川さんは、制作発表の会見で『台詞が難しいし量も多くて、夢の中にまで出てきます』と冗談ぽくボヤいていました。でも、まさか彼女の“悪夢”が正夢になるとは思ってもいませんでした」(ドラマ関係者)

    北川景子(26)主演の連続ドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)その撮影現場で、思いがけない“トラブル”が発生していたという。

    「10月9日のことでした。この日は2~6話の5話分のシーンを撮影する予定だったのですが、北川さんの体調不良ということで急きょ、2話分だけしか撮影できない事態になったのです。

    前日の夜に制作会社から連絡があって、『北川さんの体調が悪く、台詞覚えが間に合わないから』との説明だったそうです。突然のスケジュール変更に、関係者は調整に大慌てでした」(前出・ドラマ関係者)

    今回のドラマでは北川の台詞はひとつひとつが長く、難解な言葉も多いという。

    「北川さんは、別のドラマでも本番直前まで台本にかかりっきりで、なかなか楽屋から出てこられないこともあったそうです。

    ただ、本人は今回の役柄は“ハマリ役”だと喜んで、とても意気込んでいました。しかし、気持ちとは裏腹に台詞を覚えられず、焦りが募ってしまったようです」(別のドラマ関係者)

    収録延期の“スケジュール変更”はテレビ局の事情もあったようだ。

    「13日から始まったドラマの番組宣伝のため、北川さんは収録が延期された9日以降にも生出演の予定がビッシリと入っていました。

    生放送をキャンセルするわけにはいきませんから、“彼女には早めに休んで体調を整えてほしい”というテレビ局の配慮もあって、撮影を延期したそうです」(番組関係者)

    >>2以降につづく

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121030-00000307-jisin-ent



    2 :お歳暮はトマト1㌘φ :2012/11/02(金) 05:37:06.91 ID:???0

    ドラマ収録がぶっ飛んだ当日、現場での北川はどんな様子だったのか。

    「北川さんは、体調が悪そうで、少しやつれた顔をして『本当にごめんなさい』と頭を下げながら、現場に入ってきました。睡眠をとるのもままならなかったせいなのでしょうか、終始、青白い顔をしていました」(前出・番組担当者)

    北川にはさらなる重圧ものしかかっているという。

    「今回は脚本の仕上がりが早く、もうほとんどの台本が完成しています。それが、北川さんには、“早く台詞を覚えないと”というプレッシャーになっているみたいですね」(別のドラマ関係者)

    北川にとっては、台詞に追われ“悪夢”にうなされる夜が続きそうだ――。

    【北川景子「セリフが頭に入らない…」でドラマ収録が延期に!『悪夢ちゃん』】の続きを読む

    このページのトップヘ