まとめかよコム

2chは真面目な話題のほうが多いんです。 育児から家電まで悩めるあなたの心を癒す話題もあります。

    タグ:トヨタ自動車

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/10/16(水) 09:45:14.52 ID:???

    トヨタ自動車が首都高速道路で「手放し自動運転」を実演したことに対して、国土交通省や
    警察庁が「完全な道路交通法違反。業界のリーダーとしてあるまじき行為だ」と怒っている。
    トヨタは10月7日から3日間、次世代技術をメディアに公開。その際にトヨタのドライバーが
    ハンドルから手を放し、さらにアクセルやブレーキのペダルからも足を離して自動運転する
    様子がテレビで全国に放映された。トヨタは首都高速での実演許可を国土交通省や警察庁
    から得ていたが、その許可はあくまで人間が運転する際の補助機能として認められた
    「自動運転」であって、同省や同庁は、現行法に鑑みて公道上で運転者がハンドルから
    手を完全に放す行為を認めていなかったからだ。


    ●参考/

    ◎トヨタ自動車(7203)のリリース
    http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/10/nt13_057.html

    ◎http://news.livedoor.com/article/detail/8160664/

    ◎参考記事『乗った!トヨタの自動運転技術による首都高デモ走行』2013年10月11日(金)
    http://response.jp/article/2013/10/11/208313.html



    44 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 10:03:23.10 ID:8zy1AW3b

    >>1
    NHKで堂々と映像流れるもんだから
    許可とって実験してる」と思ってたわ。w
    アホだな。



    46 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 10:04:31.97 ID:WRKnRhZM

    >>1

    一体何様なのかと。法令違反なら怒る前にとっとと検挙すればよい。
    法治国家の官憲が国民に対して怒りの感情を表わすなど異常な話。



    2 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:47:12.84 ID:Mk/7fmZL

    いいやん^^

    事故らなかったんだからw



    3 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:47:26.74 ID:ciTv6AYm

    ほら見てみぃ
    NHKでVTRが流れたときええんか?と思ったんや



    40 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 10:02:48.64 ID:chTEwMep

    >>3
    NHKも共同正犯やな



    5 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:48:32.84 ID:9SNjBcyk

    行政は頭が硬すぎる
    世界で勝負する企業の足をひっぱるな



    6 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:48:54.72 ID:ulOPoh7V

    トヨタを支持するのは日本国民の義務




    7 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:50:28.12 ID:lpVzuIWz

    >同省や同庁は、現行法に鑑みて公道上で運転者がハンドルから
    >手を完全に放す行為を認めていなかったからだ。

    根拠がはっきりしないね。

    ドライバーを逮捕したら、裁判で争ってやる。



    8 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:50:40.32 ID:7EFlq9do

    これが首都高封鎖して行ったのならまだしも、他の車も居る中だからな。
    おもいっきり違法行為だわな。



    9 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:51:14.91 ID:MCjfquj1

    首都高じゃなくて、地元の名神あたりでやっとけよww



    10 :名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 09:51:31.09 ID:0+Z3lqTh

    実際の道路、しかも首都高で手を離すのは映像見るだけでもちょっとドキドキしたが
    あれ許可取ってなかったのかww

    【警察庁と国交省が激怒!トヨタが首都高で“違法”自動運転を実演】の続きを読む

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/15(土) 23:01:43.76 ID:???

    ジオニックトヨタによるプロジェクトカー「シャア専用オーリス」市販モデルが、8月26日に
    発表される。開催中の「東京おもちゃショー」(東京ビッグサイト)ではそのコンセプトモデルが
    出展中だ。

    トヨタ自動車とガンダムのジオン公国を代表する重機メーカー、ジオニック社の技術提携により
    「ジオニックトヨタ」が設立されたのは今年1月。現在はスペシャルサイトにて“社員"を募集中。

    広報担当の伊奈哲史さんは、市販モデルについて「今のコンセプトカーがとても好評なので、
    基本的にはこちらをベースに進めたいと思っています。また、"社員"になってくれた方から
    どのような車にしたいかの希望も聞いているところです。」と話した。

    市販車は10月1日より全国ネッツ店で発売予定。

    ●参考/バーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」の特別広報部員に就任したSKE48の古川愛李さん


    ●参考/シャア専用オーリス
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/112/112383/20121012ippei_auris01_cs1e1_1000x.jpg

    ◎トヨタ自動車(7203)--「ジオニックトヨタ」
    http://netz.jp/char-auris/about/
    https://www.facebook.com/zeonictoyota

    ◎http://response.jp/article/2013/06/15/200144.html



    2 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:02:15.72 ID:9kGzwiAj

    いくら?



    11 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:13:42.31 ID:4Gqy4yTH

    >>2
    通常の3倍



    3 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:06:18.85 ID:SDUSY2fc

    シャア専用を量産って、ちょっと違う気が・・・



    4 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:07:36.72 ID:n5g2+Nmu

    こういうのが一番寒いw



    20 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:31:16.40 ID:RBiOeyA6

    >>4で終了。

    こういうのは本人達が好き勝手にやるから面白いのに、
    「儲かんじゃねww」って外部がやったら必ずコケる。
    日本の製造業もサービス業も行き詰まってんのかね。
    てか世界レベルで安易な方へ流れて、人類の脳みそが劣化してるような気がする。

    つか車とか全く知らないけど、このオーリスつう車は普通のよりすごいのかね?
    キティちゃんのマウスコンピュータとかそんなレベル?



    28 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:42:37.34 ID:SawgL+JA

    >>20
    パソコン知らんけどソフトバンクがイオンの中でタダで配るレノボのパソコンレベル。
    一個前の古いゴルフⅥに駆逐される出来。走行性能はプリウスより遅く、品質は並み以下、価格は並み以上。
    同じクラスのCセグメントNo.1のインプレッサには販売店数で圧勝してるにも関わらず、販売台数で大敗してる。モデル末期のアクセラやフォルティスの方がよく出来てる。



    5 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:07:50.53 ID:HKS2jM3C

    ツノあんの



    6 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:08:48.11 ID:HKS2jM3C

    足がないな



    7 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:11:29.88 ID:isbwqUAq

    シャ、シャア専用が量産?
    ジョニーライデンではいけないんですか?



    13 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:14:29.65 ID:mtF/rvmp

    >>7
    戦績は上でも
    名前が格下。

    以上、無理な理由でした。



    8 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:12:06.05 ID:u65FmPt1

    一般人から見たら痛車だな

    【『シャア専用 オーリス』 量産、8月26日発表--ジオニックトヨタ、"社員"も募集中】の続きを読む

    このページのトップヘ