まとめかよコム

2chは真面目な話題のほうが多いんです。 育児から家電まで悩めるあなたの心を癒す話題もあります。

    1 :名無し検定1級さん:2011/07/19(火) 21:41:47.31

    語れ

    2 :名無し検定1級さん:2011/07/19(火) 22:33:55.65

    法人と言えばミレニアムでしょ

    3 :有資格者:2011/07/19(火) 22:39:30.86

    何これw
    一応法人に勤務してるけど、不動産会社や!
    営業稼げるからさー
    ガッポリ稼いでるよ。

    【不動産会社ってブラック業界で有名じゃん】の続きを読む
        

    1 :名無し検定1級さん:2012/03/28(水) 15:17:44.15

    前スレ
    土地家屋調査士受験生専用スレ【67】
    ttp://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1324208410/

    2 :名無し検定1級さん:2012/03/28(水) 17:23:39.67

    前スレの
    >983 :名無し検定1級さん:2012/03/28(水) 07:52:51.28
    >昭和53年6問
    >甲登記所の管轄の建物から付属建物を分割して、これを乙登記所の建物の付>属建物とする登記は一の申請情報によってすることはできるか?
    >法経解答
    >準則5条の規定によると出来るが技術的な視点からはできないから、できない


    >この予備校、ホントに大丈夫かw

    できないはずです。
    分割合併後の建物がA登記所とB登記所となり不動産登記法25条1号に抵触する。
    A登記所で分割登記後、B登記所に合併登記の申請をすることになる。



    3 :2:2012/03/28(水) 18:31:19.18


    甲登記所、乙登記所でした。

    4 :名無し検定1級さん:2012/03/28(水) 20:00:47.40

    解説の説明が不十分だと言いたかったのでわ、、
    2みたいに根拠条文と対処法まで書いてくれれば良いが
    予備校が『できないものはできない。』的な雑な解説で
    大丈夫なのかと言いたいのだろう。


    5 :名無し検定1級さん:2012/03/28(水) 20:27:19.59

    >>2
    変更更正と合筆分筆合併分割区分は一の申請情報ですることができる(平成18年改正)
    ↑だから条文上はできるんだって

    6 :名無し検定1級さん:2012/03/28(水) 20:51:57.61

    >>5
    条文上できても登記技術上できないから
    誤りになるんだよ

    条文は暗に同一登記所内でのことを
    指していると解釈するべき

    【早稲田の解答、レックの解答、ユーキャンの解答、法経の解答が】の続きを読む
        

    このページのトップヘ